発達障害者支援センターは、発達障害を持っている方に有益な情報を与えてくれる、アスペルガーの人にとっては心強い場所です。 障害を持った当事者とその家族がより良く暮らしていくために、医療、福祉、労働などと関係のある機関との仲を取り持ってくれたりします。 アスペルガーの人には、病院を紹介してくれたり、就労支援をしてくれたりと言う形でサポートをしてくれるでしょう。 発達障害者支援センターを運営するのは、都道府県や都道府県知事が指定した社会福祉法人などです。 専門的な信頼のできる機関ですので、なにか困ったことや教えて欲しいことなどがあれば、安心して相談する事が出来ます。 発達障害者支援センターは、子供(電車などで泣き喚かれるといらいらすることも多いかもしれません)だけではなく、成人でも利用することが可能です。 しかし、センターにより活動内容に違いがあります。 どのような活動を行っているか詳しく知るためには、それぞれ住んでいる地域にある発達障害者支援センターに直接問いあわせて下さいー